2005年08月23日

「おどるポンポコリン」

 さて、みなさんは「おどるポンポコリン」というと何を思い浮かべるでしょうか。1990年世間をアッと言わせたレコード大賞受賞曲ですか、アニメ「ちびまる子ちゃん」でしょうか。僕は「おどるポンポコリン」というと“Mi-Ke”をまっ先に思い浮かべます。Mi-Keの三人はB.B.クィーンズのバックで「おどるポンポコリン」にコーラスを入れてましたが、翌年独立。「想い出の九十九里浜」でレコード大賞新人賞を受賞したのですね。
 さて話を「おどるポンポコリン」に戻しましょう。アニメ「ちびまる子ちゃん」は1990年1月に放映開始、15年たった今も日曜日のお茶の間で人気のアニメ。ということで現在放映中アニメについては触れないという方針ですので内容については
オフィシャルホームページ等をごらんください。オープニングはB.B.クィーンズの大ヒット曲である、「おどるポンポコリン」。作詞は「ちびまる子ちゃん」の原作者であるさくらももこ、作曲は織田哲郎。
 楽曲としてはなかなかよくできていると思います。累計売り上げは160万枚を突破ですよ。1990年オリコン年間チャート1位の貫禄でレコード大賞を取ったのでしょうが、しかしこの曲がねえ、と当時は首をかしげました。アニメ主題歌としては楽しく元気の出る曲です、深く考えずに楽しく聞きましょう。

 ピーヒャラピーヒャラ パッパパラパ
 ピーヒャラピーヒャラ おどるポンポコリン
 ピーヒャラ ピー お腹がへったよ
posted by KAZU at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション