2005年08月02日

三雲咲子〜アギト(2)〜

 「アギト」のキャラクターの内でこの三雲咲子は最初に登場、物語の重要なキャラクターとして活躍するのかと思っていたら。いきなり帰宅途中に殺されて、その後全然触れられずに終ってしまった人物。僕は「仮面ライダークウガ」の科警研の榎田ひかりのようにアンノウンとの戦いで科学的なサポートをするのかなと思っていた。このキャラクター何か不自然な消え方をしてずっと気になっている。
 警視庁未確認生命体対策班オーパーツ研究局局員という長い肩書を持つ人物。物語の冒頭、与那国島で発見された超古代の物体(パズル)の解析、開封を担当して見事に蓋を開けた。中には遺伝子情報が隠されていて、その情報を元に遺伝子実験を進めた。局員が帰った夜間のビーカーの中で人知れずに生命が誕生、やがて赤ん坊の姿に。さらに急激に成長して幼児へと。確かこの幼児を三雲さんが目撃したのだったと記憶しているのだが。そして突如オーパーツ研究局は実験失敗ということで警視庁により閉鎖され、三雲さんは帰宅途中に蛇のアンノウン「スネークロード」に殺される。その後三雲さんの所在を尋ねたのは氷川警部補だけだったと思う。それも一回きりでその後二度とそのことには触れられていない。
 三雲咲子を演じたのは滝沢涼子さん。黄色のブラウスに白衣が似合ってました。
posted by KAZU at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮