2004年08月10日

「アニマル1」

 いよいよオリンピックだ。以前ならオリンピック前になるとスポーツアニメが始まったりしたのだが,最近は全くで,スポーツアニメそのものが低調気味。東京,メキシコ,ミュンヘンあたりは既に水泳日本の影は薄かったが,柔道,体操,レスリング,重量挙げ,バレーボールは確実にメダルを狙えた。今ではオリンピックのショウ化と共に熱も冷め気味か。
 オリンピックにちなんでスポーツアニメをご紹介。
 最初は「アニマル1」を。放映は1968年というからちょうどメキシコ五輪その年。プロレスアニメは他に数あれど,アマレスについては唯一かなと思う。実はオープニングは知っているし,絵も見たことがあるのだが,番組については全く記憶ゼロ。もう一度見ればなんらかの記憶がよみがえるかもしれない。オープニングの歌詞にもあるように,「進めよアニマル1,メキシコめざして」とメキシコオリンピックを目指すレスリング少年東一郎の物語だ。
 この「アニマル1」のオープニング,放映が終了してから数年たって急に脚光を浴びることになる。タイトルは「アニマル1の歌」で歌っているのは朱里エイコさん(先日心不全で亡くなられたそうだ。享年58歳)。1971年だったか「北国行きで」が大ヒットして一躍有名になり,この朱里エイコさんが歌っていたアニメ主題歌として,「アニマル1の歌」も有名に。

 やるぞ今にみてろ バババババンと
 日の丸あげるのだ

 朱里さんらしい,パンチのきいた歌声。60年代アニメ主題歌なので,歌詞もストレート覚えやすい。CDのなつかしのアニメ関係を捜せば聞くことができる。
posted by KAZU at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション