2004年07月06日

怪獣王子(2)

 昨日のつづきを。

 もうひとつ思い出したシーン。
 火山島で孤立した自衛隊一行は火山島の高台から通信する作戦を立てる。夜、昆虫人間が活動しない時間に山頂まで行って戻ってくる。司令(誰だったか忘れた)が、夜の道案内をタケルに頼む。そして、
 「どれくらい時間がかかる?」
 「夜明けまでにボクの足なら行って帰って、また行ける。」
 「橋場の足ならどうだ?」
 「行って帰って来れるかなぁ」
 太ったおっさんの橋場一曹が行くより他の者が行った方が早いと思ったのだが…。

 さて、怪獣王子の主題歌は「怪獣王子の唄」。歌うのは天地総子さん。このレコードのB面には「怪獣音頭」が入っている。当時の特撮はエンディングは殆どなかった。ウルトラマンなどはエンディングの時間をドラマに割いて質の高いものを作ろうとした。怪獣王子にもエンディングはなかったと思う。しかし、記憶の中にもう一曲怪獣王子の主題歌がある。

………テラノドン、
………ゴズラスの
吠えろ宇宙の大怪獣
ガオー ガオー ガオー

という歌詞なのだが、もし覚えておられる方がいたら是非教えてほしい。

Read More に番組データを
posted by KAZU at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮