2004年06月15日

ウシに食べさせたい?

 今朝の通勤は久しぶりにマイCDを聴きながら。曲目は「ぴちぴちピッチ」「おじゃる丸」「ケロロ軍曹」と「超星神グランセイザー」。ヘッドホンで聞いているから周りにはわからないが、なかなか楽しい曲のオンパレードだった。
 「目をくいしばれ!」

 「おじゃる丸」の初期エンディング「プリン賛歌」もなかなか楽しい曲である。スプーンでつつけばふるえるプリン(原料に海草エキスがはいっているやつです)だから、それほどおいしくないと思うのだが、うちの息子も僕が焼いた焼きプリンよりもそっちの方が好きなようだ。
 さて、本題。へいあん朝からやってきたおじゃるが、この世で知ったお菓子がプリンで、その甘さ、香り、味にほれこんでしまうという歌詞。おもしろのだが、二番の途中で「ほろり」としてしまう箇所がある。
 「大好きな、親にもウシにも 食べさせたいプリン」
 幼児番組の歌詞としては最高。初めて知った味を親に食べさせたいという気持ちはもう少し大きくならないと湧いてこないかもしれないが、ウシに食べさせたいというのはすばらしい。番組を見ておられぬ方のために補足しておくと、ウシはへいあん朝でおじゃる丸の牛車を牽いているウシのことだ。おじゃるといつも行動をともにしている大切な友達の一匹。このウシにもプリンを食べさせたいというおじゃるの心が聞いていて嬉しい。
posted by KAZU at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメーション